Skip to content

イベント車にはラッピングが最適

会社の宣伝の一つとして車に広告を描いて街を走って宣伝する方法があります。

普通の車の中に目立つ広告が描かれたラッピングカーは人の目を引くので宣伝効果は非常に高いです。

大きなイベントがある場合に投入される事が多いのですが、本体に直接描いてしまうとその後修正するのが難しいので簡単に出来る方法として重宝しています。

イベント車は催しの度に広告の図案を変更する必要もあるので手間がかかって車に傷がつく可能性がある塗装は頻繁に行うには無理があります。

ラッピングならば塩ビシートに図案を描いて貼っていくので気に入らなくてもすぐに変更が可能ですし、様々なデザインでイベント車を飾れるので非常に便利です。

企業にとって宣伝広告は大きなポイントを占めていて、消費者の目にとまればその会社の商品にも大きな興味を持ってくれます。

物には売り時もありそれを逃してしまうと大きく利益損失をしてしまう可能性もあります。

魅力的な広告宣伝をすぐに車に活かせるのがラッピングです。

イベント車として街中を走るだけでも効果はありますが、ステージを設置している車ならばこれから何があるのかという興味を引く事が出来てイベント会場まで誘導する事も出来ます。

アニメを描いていたり有名アーティストの曲を上手く取り入れるとさらに通行人の興味を引くので、車の種類から色やデザインや音楽など総合的に演出することが重要です。

ラッピング制作会社はたくさんありそれぞれの会社が魅力的なサービスを行っているのでまず相談してみるのが良い方法です。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *