Skip to content

ラッピングでイベント車を作るメリット

ラッピングとはフィルムなどで包むことですが、近年は大型で耐候性に優れたフィルムが生産されるようになり、またそれらを印刷するための大型印刷機が登場したことによって、自動車などのボディに貼り付けるラッピング車も増えています。

ラッピング車の用途としてはバスやトラックなどの商業車が中心で、宣伝収入を得るほかにも自社広告としても使われています。

このような比較的高品質のものが簡単に作れるようになった現代では、フィルムに印刷をして貼り付けるといった行為はあらゆる分野で使われるようになっており、その一つがイベント車です。

イベント車をラッピングで行うメリットとしては、カラフルな車両を簡単に作ることができるということです。

これは大型の印刷機とパソコンの登場によって簡単にフルカラーの印刷をすることができることが可能になったことや、またバスなどでは宣伝収入のために積極的にラッピングをするようになったため多くの業者が対応するようになったことが大きな理由になります。

またフィルムを剥がすことで元の状態に簡単に戻すことができるのも大きな魅力です。

イベント車として一定期間に使ったあとは元に戻すことができるので、一時的なレンタカーなどでも施すことができるので台数を増やすことが可能です。

またフィルムを貼った状態ですから、下のボディは守られるといったメリットもあります。

このようなことから特に一時的に用意したいイベントカーにはもっとも適している方法です。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *