Skip to content

配送車にラッピングをすると効率よく宣伝ができる

配送車は文字通り、商品や荷物の配達のために使われる車です。

つまり会社や倉庫から目的地に向かって走るわけです。そこで配送車にラッピングを施しておくと、その道中も立派な宣伝のための時間として活用することができます。たとえば自社の社名や連絡先などをラッピングしておいたり、どのよう荷物を扱っているのか、どのような荷物を配送することを得意としているのかなどを記入しておいても宣伝になります。

通常、宣伝と言うとそのための媒体を設け、更にはそのための時間を確保することが求められます。しかし配送車の場合は、荷物を運ぶと言う業務を行うと同時に宣伝も行うことができ、しかもその車自体が広告のための媒体となってくれます。

普通に走っているだけですれ違う自動車のドライバー、あるいは歩行者などに自然とラッピングされた内容が目につくわけですから、宣伝のために必要な費用、時間を大幅にカットすることが期待できます。そのため効率の良い広告を行いたいのであれば、配送車にラッピングをすると言う方法は見逃せないと言えます。

ちなみにラッピングは、塗装とは異なり後から剥がすことが可能です。よって仮に一度、行ったとして宣伝としての効果が薄いと感じた場合には、別の内容に張り替えることも簡単です。季節ごとにその内容に変化をつけると言うのも話題を集め、広告としての効果を上げるためには効果的です。価格も、たとえば一部を自分たちで行い、残りをプロに任せると言うふうにするとそれほど高くはならないと言うのも魅力です。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *