Skip to content

営業車のラッピングについて

最近街中でラッピング装飾をされたバスがよく走っています。

同じように営業車でもラッピングされた車両が増えてきました。企業がどれだけ良い機能に優れた製品を開発しても、市場にその良さが伝わらなければ販売につながりません。消費者に認知されてはじめてその商品の価値が具現化されます。そのために広告宣伝費に多大な金額を使ってテレビコマーシャルや新聞などのメディアに広告を出すのですが、それは資金力のある大手企業はできるかもしれません。

しかしながら中小企業の場合には、そんな莫大な費用を使うことはできません。そこで効果的なのが営業車のラッピングなのです。会社の車に会社の広告になる情報を絵や写真あるいは文字を表現しているので、仕事のために車を運転して移動するだけで自社の企業情報を宣伝することができます。

気になるコストですが、使用する素材や車の種類によっては多少前後するかもしれませんが、費用は通常の営業車で5万円から10万円ほどになり、製作時間は2時間ほどになり、専門業者に依頼するので細かいデザインも依頼することが可能です。またワゴン車の場合には、ラッピングする部分が増えるので費用は15万円から45万円ほどになり、製作時間は3時間ほどになります。

イベントに用いられることもいろいろあり、利用される企業や請け負う業者も増えていて、個性的なラッピングをした車が走っていれば、目に留まることも多く宣伝効果も期待できる技術です。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *