Skip to content

営業車を広告のかわりにラッピング

最近、道路を走っているバスやトラック、営業車を見るとカラフルな色で会社や商品の宣伝が描いてある場合があります。

これはラッピングカーといって車に塗装をしているわけでなく専門のフィルムでコーティングをしてある車です。不特定多数の人に会社を知ってもらいたい、商品を見てもらいたいというときにこのラッピングカーを活用するととても便利です。営業の方たちの多くは毎日営業車をつかっていろいろな場所へ行きます。

それをラッピングした営業車で回るだけで宣伝効果が大きく変わってきますし、いままで紙媒体や映像で使っていた広告宣伝費を大きく削減することが可能です。ラッピングカーに使用しているフィルムは特殊なものですから、簡単にはがすことが出来ます。車を傷めることもありませんし、季節ごと、営業したいものによって変えることもできます。人は何気なく見たもの、耳で聞いたものを意外と覚えているものです。

目で見て覚えていたものを店頭で見かけるとより親近感を感じることが出来ます。営業車のラッピングは専門の業者でおこなっています。インターネットで探してみるとたくさんの業者を見つけることが出来ますが、なかにはレイアウトやデザインの相談から施工まで一括で行ってくれる会社もあります。より宣伝効果が高い営業車に仕上げてくれる業者がいくつもありますので、興味がある場合いくつかの会社を比較、検討してみるといいです。新しい広告媒体の一つとしてこれから人気になります。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *