Skip to content

ラッピング営業車両で業績アップ

会社の営業車両はラッピングをすることがとてもオススメです。

美容院や飲食店、小売物販や卸売業、さまざまなサービス業など、どのような業種であってもラッピング営業車両の効果はとても高くなります。

営業回りをしながら道路を走っているだけで、ラッピングされた営業車両であれば、自然と動く広告になっており、車を見た人たちの印象に残ります。印象をより強く残すために、会社名、電話番号、営業(販売)内容を短くわかりやすく車両に描くことがとても大切です。

車両を見る時間はとても短いです。その短い中で印象に残すためには、ターゲットを絞って、目標とするターゲット層が興味を持つであろう色合いと内容を描くことがすごく効果が高いです。費用対効果の低下するチラシで広告するよりも、販促効果の長い営業車両をラッピングすることで、長い期間効果が持続することが期待されます。そして、車両の場合でも、チラシなどの広告媒体と同じように、広告宣伝費で経費を計上することもできます。

若い年齢層をターゲットとする場合には、少し派手目でインパクトの強い色合いにすることがポイントです。中年層をターゲットとしている場合には、少し落ち着いた色合いでまとめることで、高級感が演出することができます。また、車両の種類や形などは、会社のスタイルに合わせて利便性や経済的なものを含めて考慮し、効率よく広告宣伝費を充てることが大切なポイントの一つとなってきます。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *