Skip to content

営業車両のラッピングで効率のいい広告になる

最近の広告媒体は看板やテレビCMにダイレクトメールや新聞広告などの他に、ネットのバナー広告や動画サイトでの広告など多種多様になっています。

そんな中営業車両に企業の製品やアピールしたい事を塗装やカッティングシートを貼ってラッピングすると言う方法も大変人気になっており、大企業から中小企業に個人の方でも利用している方が多いです。営業車両にラッピングを施す事で走行している限り様々な場所で自然に広告活動が出来ますし、運転する社員も企業の看板を背負って運転するのでマナーアップにも繋がっています。

こう言ったラッピングは比較的手軽で面積も少ないステッカーから広範囲に出来るカッティングシートに、全面塗装など様々な方法があるので、ネットなどで探して専門の会社に依頼すると安くて高品質に営業車両を仕上げてくれるので安心です。専門の会社は全国にあるのですが大まかな流れは、まず問い合わせして大まかな予算やラッピングの範囲やデザインを伝えます。

その後は専門のスタッフが実際に現地に訪れて車両の確認や寸法などをはかり依頼の内容に沿ったデザインや方法に予算など細かく打ち合わせをして、納得出来れば本契約となりますので後は納期などの確認が必要です。ステッカーやカッティングシートの場合は会社で熟練のスタッフが確実に製作し、貼り付け作業も経験と実績豊富なスタッフがしっかりと施工します。多くの会社はワンポイントのステッカーから対応しているので、まずは気軽に問い合わせする事で効率よく企業アピール出来る事になります。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *