Skip to content

車両ラッピングにおける利点

昔から現代まで、広告といえばテレビやラジオ、雑誌や新聞、看板といったものがありますが、昨今増加してきている新たな広告媒体として、インターネットを利用したバナー広告や、自動車やバス、電車や航空機などの乗り物の車両や車体を利用したラッピングといった方法があります。

とくに車両のラッピング広告については頻繁に街中などでも見かけるケースが増加傾向にあり、この場合は広告を施す個所が広範囲なため、他よりも明らかに目立つというメリットがあります。もっとも車両ラッピングの広告のメリットはそれだけではなく、乗り物なので移動が可能であり、走行することでさまざまな場所で宣伝行為を実施することが可能という部分も、広告としては嬉しいポイントでもあります。

とくに航空機や電車と違い、自動車ならば移動場所についても限られることがなく自由に設定できますし、広告サイズも通常の他の広告よりは大きいですが、航空機や電車ほど大きくないので、より実施しやすい傾向にあります。またかつてはこういった広告の場合、ペイントで人の手によって施されることが当たり前でしたが、今ではコンピューターでイラストを描き、それをシートに転写して車両を包み込むだけなので、時短にもなりますし人件費という面でもペイントほど高くありません。

しかも風雨による劣化にも強く、役目を終えた場合はシートを剥がすだけなので、とても簡単です。このように利点が実に豊富なため、ラッピング車両は広告媒体として注目され、人気を博しています。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *